[PR]

 18日午前10時45分ごろ、浜松市東区子安町のJR東海道線子安踏切付近で、豊橋発掛川行きの普通電車に男性がはねられ、死亡した。市内の私立高校によると、男性は同校野球部の2年の男子生徒(17)。浜松東署は自殺の可能性もあるとみて調べている。

 同校や関係者によると、生徒は同日午前の野球部の練習中、練習態度について監督から指導され、走って校外に出て行ったという。その直後に事故が起きたとみられる。同校の教頭は野球部の顧問や部員らから話を聞いているとし、「生徒に変わった様子はなかった。いじめや体罰についても聞いていない」と説明している。