秋篠宮家の長女眞子さまが20日、東京・日本橋三越本店で開催中の「日本伝統工芸展」(日本工芸会、朝日新聞社など主催)の第64回展を鑑賞した。

 伝統工芸の優れた技と美を競う日本最大規模の公募展。眞子さまは日本工芸会の総裁として、日本工芸会総裁賞と高松宮記念賞を選んだ。眞子さまは総裁賞の作品について「黒と朱のぼかしがきれいですね」などと感想を述べながら熱心に見て回った。

 続いて授賞式に出席し、総裁賞を手渡した。同展は10月2日まで。(島康彦