[PR]

 メキシコ市在住の日本人の女性(32)は、レストランの2階で食事中に揺れを感じた。細かい縦揺れの震動が30秒ほど続き、徐々に大きな横揺れになって1分ほど続いた。「日本より建物が頑丈ではない。大きな揺れで建物がきしみ、崩れてしまうのではないかと怖かった」

 「下りろ!」。レストランに店員の声が響いた。女性は荷物を放置したまま、1歳の娘を抱いて階段を駆け下り、屋外に避難した。

 何かが爆発した音がした後、あたり一帯が停電になった。携帯もつながらず、人々は通りで涙を流しながら抱き合っていた。信号も止まり、家路を急ぐ人たちで街中は大渋滞になった。

 通りには窓ガラスや壁が壊れて散乱し、天井に巨大看板が設置されていたマンションは全壊していた。「中に人がいるんだ!」。大声でそう叫び、マンションの崩壊現場へ走る男性がいた。

 地震後、多くの商店は閉ざされ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら