[PR]

 国連総会の一般討論演説が19日に始まり、初参加となるトランプ米大統領ら各国首脳が演説した。北朝鮮の国連代表部は、トランプ氏の演説を前に議場から退席。米メディアに、抗議のためのボイコットであると認めた。

 トランプ氏は演説で、核とミサイルの開発を進める北朝鮮に対し、「金正恩(キムジョンウン)政権を孤立させるため、全ての国が協力する時だ」と国際社会の協力を訴え、各国からも北朝鮮への非難の声が相次いだ。(ニューヨーク=土佐茂生、金成隆一