【動画】室内自転車競技のドイツジュニア代表らが、近江高校でサイクルサッカーやサイクルフィギュアの技を披露=大野宏撮影
[PR]

 室内自転車競技のドイツジュニア代表が20日、彦根市の近江高校を訪れた。同校3年生には競技の日本代表である近藤菜月(なつき)選手(17)がおり、室内競技の妙技を同級生らに披露した。

 ドイツチームは日独対抗戦で来日中。国際交流と競技の普及をめざして高校に訪問を提案し、実現した。

 室内競技の自転車はブレーキがなく固定ギアでバックもできる。2種目あり、サイクルサッカーは360度回転する前輪で布製のボールを打ちゴールを狙う。サイクルフィギュアはハンドルの上に乗るなど演技の美しさや難しさを競う。

 ドイツはサッカー、フィギュア…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら