[PR]

 学校法人「加計学園」(岡山市)が今治市で計画中の獣医学部の新設について、今治市は20日、学園へ支出する市の補助金が適正かどうかを検証する「大学設置事業専門委員」を選任する方針を明らかにした。菅良二市長が建築、研究施設、法律など第三者の専門家を5人ほど選ぶ。10月から検証を始め、市長が個別に意見を聴く。

 この日あった市議会の国家戦略特区特別委員会(11人)で市が示した。

 市が半額を上限に補助する獣医学部の建設事業費192億円については市民団体から「高すぎるのでは」と指摘され、細菌類を扱う獣医学部の安全性を疑問視する声もある。市は、市民らの様々な疑問に応えようと、地方自治法に基づいて市長の補助機関「専門委員」を設けることにした。

 市が補助金の一部負担を求めて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら