[PR]

 企業間の取引を装って商品をだまし取ったとして、警視庁は20日、男3人を詐欺容疑で逮捕した。男らはイベント企画会社を名乗り東日本大震災の復興支援などを理由に取引を持ちかけていたが、代金を支払わないまま事業を突然停止していた。同庁はこれまで、ほかに男4人を逮捕。だまし取った商品の転売を繰り返す「取り込み詐欺」のグループとみている。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、男らは2016年初めごろ、イベント企画会社「リバアースジャパン」(東京都千代田区)を名乗って関東地方の卸売業者などに「東日本大震災の復興支援イベントに使う」などとうその商談を持ちかけ、計数百万円相当の商品をだまし取るなどした疑いがある。

 関係者によると、リバ社は16…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら