[PR]

 台東区で活動する早稲田、慶応、明治大の校友会が「三大学ビッグバンド・ジャズフェスタ」を10月8日午後3時から、浅草公会堂(浅草1丁目)で開く。今年で11回目。全席自由で前売り3千円、当日3500円。

 競演するのは早稲田大ハイ・ソサエティ・オーケストラ、慶応大ライト・ミュージック・ソサエティ、明治大ビッグ・サウンズ・ソサエティ・オーケストラで、いずれも全国大学コンテストなどで毎年、最優秀賞を争っている名門だ。

 2007年にフェスタを始めたきっかけは、地元で年中行事の早慶レガッタの応援だった。早大卒の林英彦さん(65)が「明大も巻き込んで母校のビッグバンドを呼び、地元の子どもたちと交流もさせたい」と、事務局の熊倉英夫さん(75)らと、校友会の関係者らに呼びかけた。小中学校の吹奏楽部との合同演奏も実現したが、ここ数年は学校行事と日程が重なり断念している。

 手作りイベントながら、プロ奏…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら