[PR]

 オリックスの福良淳一監督(57)が来季も指揮を執ることが20日、明らかになった。球団の西名弘明社長が遠征先の仙台市内で続投を要請し、福良監督が快諾したという。1年契約の見込みで、2015年途中に監督代行に就任した福良監督は3季目となる。

 オリックスはドラフト1位の新人右腕、山岡(東京ガス)がローテーションを守って8勝(9敗)を挙げるなど若手投手陣が活躍。昨季の最下位から順位を二つ上げ、4位が濃厚だ。西名社長は「若手登用を含めよくやってもらった。来季はクライマックスシリーズを狙ってほしい」。福良監督は「投手は若手がでてきた。来季は本当のレギュラーと言える選手をつくれるようにしたい」と話した。

こんなニュースも