[PR]

 メキシコで19日午後1時14分(日本時間20日午前3時14分)ごろ、中部を震源とする強い地震があった。米地質調査所(USGS)によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・1で、震源の深さは約51キロ。AP通信によると、メキシコ政府は少なくとも225人の死亡を確認した。

 メキシコでは今月7日、98人が死亡したM8・1の地震が起きたばかり。今回の地震は、人口が密集する首都メキシコ市の都市圏を直撃。建物が多数倒壊し、市内の小学校では多くの子どもらが生き埋めになり、救助活動が夜通し続いた。(メキシコ市=田村剛