[PR]

河野太郎外相(発言録)

 (父の河野洋平元衆院議長が講演で、安倍晋三首相が臨時国会冒頭で衆院を解散する構えを見せていることを批判したことについて問われ)特にコメントはありません。どうぞご本人に聞いてください。

 (洋平氏が「北朝鮮の問題は日中韓が密接に話し合うべきなのに中国を蚊帳の外にしている」と批判したことに対し)日韓、日米韓、きわめて密な連携がとれている。日本と中国、あるいは日本とロシアの外相会談や電話協議を通じて朝鮮半島の非核化がゴールだという共通認識は共有している。中国、ロシアが国連安全保障理事会の制裁決議に賛成し、採択された。連携はしっかりとれている。安保理全体としての連携もとれている。(ニューヨークで記者団に)

こんなニュースも