[PR]

 21日午前7時半ごろ、富山県射水市の書店「文苑堂小杉店」で、30代の従業員とみられる男性が事務所内で倒れているのを、出勤してきた女性従業員が見つけて119番通報した。男性は手や胸に刺されたような傷があり、意識不明で病院に搬送されたが、その後に回復し、軽傷という。事務所内の金庫が開けられており、県警が強盗致傷事件として捜査を始めた。

 射水署によると、男性は手首から血を流してうつぶせで倒れていて、事務所内に刃物のようなものが残されていた。金庫から現金などが奪われたのかどうかはわからないという。

 現場は「あいの風とやま鉄道」の小杉駅から南に約900メートルの射水市の中心部で、近くにはスーパーなどがある。