[PR]

 東海地方で20日夜、「電線から火花が出ている」という通報が警察や消防に相次いだ。中部電力によると、火花は4県(愛知、岐阜、三重、静岡)で計200件ほど確認されたという。消防などによると、民家などへの延焼やけが人は確認されていない。

 中部電によると、17日に東海地方に接近した台風18号で塩分やごみが巻き上げられ、電気を民家などに導く「引き込み線」に付着。これらが20日夜に降った雨に溶けるなどして、一部が電線の内部に入り込んだためとみられるという。

 中部電は21日未明までに、すべての引き込み線の張り替えやテープによる補修を終えたという。