[PR]

 組員が犯罪で得た金を上納金として受け取ったとして、警視庁は21日、指定暴力団山口組の2次団体「落合金町連合」(東京都台東区)会長の佐藤光男容疑者(64)ら2人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。佐藤容疑者は数十人いる「直参(じきさん)」と呼ばれる山口組の直系組長の1人。

 他に逮捕されたのは組員の倉田良一容疑者(58)。捜査関係者によると、2人は2015年11月、傘下組員の40代の男が知人からだまし取った現金100万円の一部を、犯罪で得たものと知りながら上納金として受け取った疑いがある。今月初めにこの男を詐欺容疑で逮捕し、捜査の過程で今回の容疑が浮上した。