[PR]

 広陵町靴下組合による「第4回靴下デザインコンテスト」の入賞作品18点が決まった。入賞作品は30足限定で商品化され、馬見丘陵公園である「馬見フラワーフェスタ」の初日の10月7日に販売される。

 2014年から毎年開催され、今年は全国から1539点の応募があった。上位3賞の一つ、町商工会長賞には町立広陵中学2年の安随(あんずい)舜花さん(14)の作品が選ばれた。昨年、友人と見た「広陵かぐや姫まつり」の打ち上げ花火をモチーフにした。黒の下地を夜空に見立て、赤や黄などカラフルな色の花火がデザインされている。

 実行委員会は「町の花火をイメージしたことがポイント。趣向が凝らされている」と評価した。安随さんは「驚きました。この靴下をはいて、花火を見にいってほしいです」と話した。

 上位3賞のうち、最優秀の靴下…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら