[PR]

 名古屋駅南側の再開発地区、ささしまライブ24で来月2日に開業する「名古屋プリンスホテル スカイタワー」が21日、報道陣に公開された。高層ビル、グローバルゲートの31~36階に入り、名駅の高層ビル群や中川運河を見渡せる。

 プリンスにとっては名古屋初進出。延べ床面積は約1万2400平方メートルで、170室を備える。コンセプトは「空中に浮かぶ船」。高さ30メートルの吹き抜けのロビーには船のマストをモチーフにした照明を置き、客室には海の絵を飾った。

 グローバルゲートにはオフィスや商業施設も入り、10月5日に全面的にオープンする。7、8日には、ささしまライブ24の「まちびらき」を祝って、再開発地区一帯で音楽ライブなどの催しがある。(友田雄大)