【動画】太陽観測衛星「ひので」が捉えた太陽フレア=国立天文台、宇宙航空研究開発機構など提供
[PR]

 国立天文台と宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所は、太陽観測衛星「ひので」が大規模な太陽フレアが発生した瞬間を捉えた動画を公開した。

 動画は今月5~6日に太陽表面の中心付近で起こった太陽フレアと、11日に太陽の西の縁で起こったものをそれぞれX線で捉えた。国立天文台によると、特に西の縁で起こったものは、太陽フレアによって変化した磁力線の様子を横から鮮明に捉えることができた。今後の解析で磁場のエネルギーが解放されるメカニズムが明らかになることが期待できるという。