[PR]

 アダルトビデオに出演して報酬を得たとして、芳賀地区広域行政事務組合消防本部(栃木県)は21日、真岡消防署芳賀分署の男性消防副士長(26)を停職6カ月の懲戒処分とした。男性は退職願を出し、同日受理された。

 同本部によると、消防副士長は昨年4月ごろからアダルトビデオに50~60回出演し、計約90万円の報酬を受けていたという。インターネットサイトにあるサンプル動画を見た同僚の男性が副士長が映っているのを見つけて発覚。7日には本部が聞き取り調査を行い、男性は出演を認めたという。副士長は通っていたボディービルジムで知り合った友人から誘われたと説明しているという。分署の副分署長ら上司5人も訓告処分とした。