[PR]

 安倍晋三首相とトランプ米大統領の会談が21日午後(日本時間22日未明)、ニューヨーク市内のホテルで始まった。核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力強化策を協議するほか、日米両政府が11月4~6日を軸に調整しているトランプ氏の初来日などについても話し合うとみられる。

 会談は7月、ドイツでの主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせて行われて以来。両首脳はその後も北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射を強行するたびに電話で対応を協議してきた。

 今回の会談では、日米それぞれが北朝鮮に影響力のある中国やロシアなどに対して行った圧力強化の働きかけや、今後の効果的な対策について意見交換するとみられる。またトランプ氏の来日を確認するほか、日米経済対話についても意見を交わすものとみられる。

 トランプ氏は国連総会の一般討…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも