[PR]

 21日午後3時10分ごろ、大阪市此花区梅香3丁目の市道交差点で、車いすで横断中の無職藤田ムツ子さん(95)=同区梅香1丁目=が大型ダンプカーにはねられた。藤田さんは車いすごと転倒し、搬送先の病院で約6時間半後に死亡した。

 大阪府警は、ダンプカーを運転していた建設作業員の男(52)=同市西成区=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕。容疑を同致死に切り替えて調べる。

 此花署によると、現場は信号機のある片側3車線の交差点。藤田さんは横断歩道を渡っており、歩行者側の信号が青だったとの目撃情報が複数あるという。逮捕された男は調べに対し、前の車が止まったため交差点内でいったん停車し、再び発進した時に接触したという趣旨の説明をしているという。