[PR]

 米アップルのスマートフォン「iPhone」の新型モデル「8」と「8プラス」が22日午前8時、発売された。東京・表参道のアップル直営店の前には開店前、約60人の行列ができた。昨年の「7」には約100人の行列ができており、11月3日に売り出される最上位モデル「X(テン)」を待っている人も多いようだ。

 朝7時から並んだ東京都三鷹市の大学生横山澪さん(21)は1年前にも「7」を買ったが、「ずっとそわそわしていた。カメラの性能が上がったので動画撮影が楽しみ」。一方、先頭に並んだ女性のお目当ては、iPhoneではなく腕時計型端末「アップルウォッチ シリーズ3」。「Xを狙っているから」と話した。

 都内の別のイベントに出席したNTTドコモの吉沢和弘社長は「過去最高だった昨年の『7』には及ばないが、予約は好調だ」と話した。(徳島慎也)