[PR]

 神戸市長田区で12日、暴力団任俠(にんきょう)山口組の関係者が射殺され、指定暴力団神戸山口組系の組員が指名手配された事件で、犯行グループが逃走に使ったとみられるバイク2台を兵庫県警が押収していたことが捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、射殺の実行犯として殺人容疑で指名手配された菱川龍己(たつみ)容疑者(41)は発砲後、走って現場を離れた。目撃情報などから、その後、排気量の大きい「ビッグスクーター」と呼ばれるタイプのバイクに乗って逃げたとみられ、似たバイクが現場から1キロ以上離れた同市兵庫区内の駐輪場に放置されているのが見つかったという。

 現場の約200メートル西の市営住宅敷地内でも別の似たバイクが見つかり、犯行グループの別の男が使ったとみて捜査している。