[PR]

 スズキは22日、10月27日に東京ビッグサイトで始まる東京モーターショーで、電気自動車(EV)の試作車を出品すると発表した。近年、スズキが力を入れているSUV(スポーツ用多目的車)では初めてのEVのお披露目となる。

 出品するのは小型の「e―SURVIVOR(イーサバイバー)」。モーターによる四輪駆動で、2人乗りのオープンカーという設定だ。スズキは2020年に創立100周年を迎え、次の100年を見据えた「未来の小型SUV」として試作した。

 スズキは2月、トヨタと業務提携に向けた検討に入ることで合意。検討項目にはEVも含まれる。(木村聡史)

こんなニュースも