[PR]

 貝塚市と学校法人清風明育社(大阪市阿倍野区)は22日、貝塚市橋本にある福祉・健康・教育拠点「せんごくの杜(もり)」内に専門職大学を開設するための覚書を締結した。2019年春以降の開設を目指して準備を進める。

 市と清風明育社によると、大学を設ける予定の場所は大阪市立貝塚養護学校として使われていた約1・7ヘクタール。大学は情報技術や福祉、農業の専門人材の育成を目指し、校名は「日本専門職大学」(仮称)とする方針。校舎は旧養護学校の建物を活用する予定だ。

 貝塚市は11年10月、大阪市から旧養護学校を含む約37ヘクタールの土地を購入し、利活用計画を策定。16年8月に事業者を公募し、清風明育社が大学開設に向けた調査を進めてきた。

 専門職大学は今年5月に成立し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら