[PR]

 「北朝鮮を完全に破壊する」としたトランプ米大統領の国連総会演説に対し、金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長が「史上最高の超強硬対応措置を断行することについて慎重に考慮する」と反発する声明を発表したことについて、菅義偉官房長官は22日午前の記者会見で、「地域および国際社会の安全保障に関する明らかな挑発行動であり、断じて容認することはできない」と非難した。

 北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相の「おそらく歴代最大級の水爆の地上試験を太平洋上で行う」との発言については、「(日本)政府として、常にありとあらゆる事態に対応できるよう万全の警戒監視態勢を敷いて対応していきたい」と強調した。

こんなニュースも