[PR]

 戦国武将の強さにあやかり、広域連携で観光客を呼び込もうと、甲府商工会議所は10月6日、上田商工会議所(長野県上田市)、上越商工会議所(新潟県上越市)と「三国同盟協定書」に調印する。武田信玄、真田幸村、上杉謙信の地元「三国」がタッグを組み、「必勝祈願の旅」を企画。スポーツなどの勝負事や受験生らの学業成就、健康祈願などのニーズに応える。

 上田と上越は、北陸新幹線の金沢開業を機にそれぞれ地元バス会社に「必勝祈願の旅」の商品化を依頼。昨年7月から上田城跡公園や上越市の春日山城跡、林泉寺などを巡るツアーを実施している。両市の「おもてなし武将隊」による史跡の案内も好評で、昨年度は延べ78人が参加した。今年もこれまでに延べ約100人が必勝祈願の旅を楽しんだという。

 甲府は戦国武将の雄・武田信玄の地元で、2019年には開府500年を迎える。両商議所から今年8月に申し入れがあり、甲府も「参戦」することになった。

 甲府―上田間、甲府―上越間の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら