秋篠宮ご夫妻は25日午前、チリを公式訪問するため、羽田空港から民間機で出発した。日本との外交関係樹立120周年の機会にチリ政府から招待された。

 ご夫妻は「お気をつけて」との呼びかけに会釈で応えて機内に乗り込んだ。

 120周年の記念式典でおことばを述べるほか、国立歴史博物館や防災協力関連施設などを視察。大統領表敬や日系人代表との懇談なども予定されている。チリ・サンティアゴの空港には現地時間の26日午後に到着予定。10月4日に帰国する。(多田晃子)