[PR]

 北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射を受け、台湾の行政院は22日、台湾企業などと北朝鮮側との貿易取引を全面的に禁じる制裁措置を行うと発表した。

 台湾は国連に加盟していないが、安全保障理事会の制裁決議や米国の制裁強化などを受け、「地域の安定を維持する共同行動に協力する」(行政院報道官)としている。行政院によると、台湾から北朝鮮への輸出額は2016年に56万ドル(約6千万円)、輸入額は1200万ドル(約13億円)という。(台北=西本秀