[PR]

 第70回中部合唱コンクール(全日本合唱連盟中部支部、朝日新聞社など主催)が23日、金沢市下本多町六番丁の金沢歌劇座で開幕した。初日は高校部門と大学職場一般部門の大学ユース合唱の部があり、中部7県(長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、三重)の代表27団体が出場、高校で8校、大学ユースで3大学が金賞に輝いた。

 金賞のうち高校部門では金城学院、桜花学園、岡崎、光ケ丘女子(愛知)が、大学ユースでは混声合唱団名古屋大コール・グランツェ(愛知)が、支部代表として全国大会に出場することになった。

 全国大会は高校部門が10月28日に大阪で、大学ユースは11月25日に東京で開かれる。

 中部合唱コンクールは24日まで。最終日は中学校部門と大学職場一般部門の室内合唱、同声合唱、混声合唱の各部がある。

 23日の結果は次の通り(◎は中部代表)。

 【高校A(8~32人)】

 (長野)銀賞=松本県ケ丘▽銅賞=小諸

 (富山)銅賞=富山いずみ

 (石川)銀賞=辰巳丘

 (福井)銀賞=仁愛女子

 (愛知)金賞=◎金城学院、◎桜花学園(石川県教委賞)▽銀賞=聖霊

 (岐阜)金賞=長良、大垣桜▽銅賞=大垣北

 (三重)金賞=津▽銅賞=松阪工・松阪合同

 【高校B(33人以上)】

 (長野)銅賞=松本深志

 (石川)金賞=二水

 (愛知)金賞=◎岡崎(石川県教委賞)、◎光ケ丘女子▽銀賞=名古屋市立北▽銅賞=名古屋市立向陽

 (三重)銀賞=暁

 【大学職場一般・大学ユース】

 (長野)銀賞=信州大グリークラブ

 (富山)銀賞=富山大

 (石川)銅賞=金沢大

 (愛知)金賞=金城学院大グリークラブ、◎混声合唱団名古屋大コール・グランツェ(金沢市長賞)

 (岐阜)金賞=岐阜大コーラスクラブ

 (三重)銅賞=三重大

こんなニュースも