[PR]

 キツネ顔の花婿と花嫁らの「嫁入り行列」が町を歩く「きつね火まつり」が23日夜、岐阜県飛驒市古川町で開かれた。ひげと赤鼻の化粧でキツネに扮した約70人が、たいまつの火で町並みを照らしながら進んだ。

 花婿と花嫁役は愛知県稲沢市の磯村元貴さん(27)と麻央さん(28)。2人は今年3月に結婚。古川町出身の麻央さんが「故郷で花嫁姿を見てもらい、飛驒もPRしたい」と応募し、9組の中から選ばれた。

 この祭りは、民話「キツネの嫁入り」を基に地元商工会が企画。1990年から続いている。(小川智