[PR]

 ざわつきが、どよめきに変わった。ゴールから約3分後、写真判定など精査した結果、山県の速報タイム「10秒01」が「10秒00」に修正された。

 強い山県が帰ってきた。スタートで先頭に出ると、力みのないフォームで中盤からうまく加速した。追い風0・2メートルのほぼ無風状態でも、自己ベストを0秒03更新。9秒台にも「近づいたと感じます。気持ちのいいレースだった」と語る。

 同じ会場でちょうど3カ月前に…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも