[PR]

 安倍晋三首相が25日に記者会見して表明する衆院の解散・総選挙。憲法改正、北朝鮮情勢、自らを取り巻く政治状況……。臨時国会冒頭で打って出る背景に、何があるのか。決断までの舞台裏を検証する。

 9月10日の日曜日。安倍首相は急きょ、麻生太郎副総理兼財務相に面会を求めた。地元・福岡のゴルフ場にいた麻生氏は急いで東京に戻り、午後8時20分、富ケ谷にある首相の私邸に入った。2人はこれまでも節目に意見交換を重ねてきたが、突然の誘いは珍しかった。

 安倍首相がこの場で打ち明けた…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも