[PR]

 販売が禁じられている国内未承認の小じわ取り機「サーマクール」。先端部品の使い回しでやけどや水ぶくれの被害が明るみに出て、国の調査や警察の捜査が始まった。今回、機器本体の違法販売も明らかになったとして、大阪府警は医薬品医療機器法違反容疑で販売会社役員らの逮捕に踏み切った。「安く提供」「安全」。販売会社は医療機関に盛んに売り込んでいたという。

 「検査機関に出しても大丈夫なものだけを送ります。安全性に問題はありません」

 大阪府北部にある美容医療機関は昨年、セイルインターナショナルの担当者からこう言われ、サーマクールを勧められたという。

 別の美容機器について問い合わせようとしたときだった。この医療機関の経営者はインターネットで美容機器を探していた際、同社が扱うシミ取りのレーザー機器が目にとまっていた。

 だが、担当者はこの機器ではな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら