[PR]

■酒場で 2017衆院選

 25日午後6時、北九州市小倉駅南口近くの焼き肉酒場「白頭山 駅前店」。店内のテレビに安倍晋三首相の姿が映し出された。

 さあ、首相が解散を発表するぞ。その瞬間、客がソフトバンク×楽天のプロ野球中継に切り替えてしまった。降って湧いた解散に、人々の関心は薄いのか。

 「いや、関心がないわけじゃないが、ニュースを見ていると腹が立ってくる」と別の男性客(66)。グラスを飲み干し、続けた。「野党が求めていた臨時国会をようやく開くのに、冒頭解散とは何やね。訳分からん。権力を維持したいというのが狙いやないか」

 24時間営業の同店。人気は“100円ビール”だ。グラスを置いてお金を入れるとサーバーが動き出して台が傾き、キンキンに冷えた黄金色の液体が注がれる。百円玉を握りしめた大人たちが行列をつくる。グラスは1人1個。同じものを使うのが暗黙のルールだ。

 40席ほどの店内が次第に混み…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら