[PR]

 他人名義のクレジットカードを使って約35万円をだましとったとして、福島県警は24日、宮城県大崎市古川清水沢、韓国籍の無職李承鎬(イスンホ)容疑者(36)を詐欺容疑で逮捕し、発表した。県警は認否を明らかにしていない。

 県警によると、李容疑者は昨年7月7日、宮城県富谷町(現富谷市)内のバイク店で、他人名義のクレジットカードを使ってバイクの保管庫の料金など約35万円をだましとった疑いがある。

 捜査関係者によると、カードは李容疑者の知人で福島市に住む韓国籍の女性の関係者の名義とみられる。この女性は昨夏から所在がわからなくなっているといい、県警はカードを入手した経緯について事情を聴いている。