【動画】ハロウィーンを前にかぼちゃの競り、東京・大田市場で開催=山本裕之撮影
[PR]

 10月末のハロウィーン向けに、観賞用かぼちゃの競り「第21回かぼちゃ大市」が、東京都大田区の大田市場で開かれた。卸売会社の「大田花き」が主催した。

 雰囲気を盛り上げようと、場内を飾り付け、一部の競り人はハロウィーン風の衣装をまとった。北海道や東北などの生産者から出荷された大小合わせて約7万個が、約1時間で競り落とされた。

 大きなものは重さ50キロ以上。今後は全国に送られ、「お化けかぼちゃ」に細工されて商業施設などの店頭を彩る。

 生産者で競りを手伝った北海道深川市の山本時雄さん(66)は「今年は収穫時期である8月下旬に雨が多く心配でしたが、例年と同じ品質で出荷できました」と話した。(山本裕之)

関連ニュース