[PR]

 愛知県の大村秀章知事は25日の記者会見で、東京都の小池百合子知事に近い若狭勝衆院議員らが準備を進める新党について「都議選で圧勝した熱気冷めやらぬ中、国政にチャレンジするのは大変結構だ」とエールを送った。

 新党は小池氏と親しい議員らが相次いで参加表明し「小池色」を強めている。地方自治体の首長が国政政党で影響力を持つことについて、大村氏は「地方行政の仕事は、国政に関係するものがたくさんある。現場の動きに合わせて政策を改善していく。小池さんがこうした動きをして国に物申していくことは、日本の政治にとって歓迎すべきことだ」と指摘した。

こんなニュースも