[PR]

 関西電力大飯原発3、4号機の再稼働について、地元の福井県おおい町の中塚寛町長が25日、町議会全員協議会で同意を表明した。関電は3、4号機を来年1~3月に再稼働させる計画を示し、すでに町議会は今月8日に同意した。今後は県議会と西川一誠知事の同意が必要になる。

 中塚町長は19日に大飯原発を視察し、21日に世耕弘成経済産業相、22日に中川雅治原子力防災担当相に面会。その結果、関電の安全対策、国の原子力政策や防災対策、地域振興策に対する考え方を確認できたとし、町議会全員協議会で「町として再稼働について理解する」と述べた。