[PR]

 他人名義で許可を得た風俗店を営業するなどしたとして、愛知県警は25日、風営法違反(無許可営業)や同法違反(名義貸しの禁止)の容疑で、風俗店経営者の男ら4人を逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者によると、4人のうち3人が自分の名義を貸し、経営者の男らが風俗店の営業許可を取得。名古屋市中村区などで三つの風俗店を営業した疑いがもたれている。