[PR]

 北朝鮮のウェブサイト「朝鮮の今日」は24日、米原子力空母や戦略爆撃機を攻撃する仮想映像をアップした。緊張が高まるなか、米国を挑発し、体制の結束を呼びかけている。

 約1分半続く「先頭に立ってみろ」という題名の映像。「先頭に立つ順番が墓場に行く順番だ」というキャプションを入れながら、米空母カールビンソンやF35ステルス戦闘機、B1B戦略爆撃機などが攻撃を受けて炎上する仮想映像を流した。

 また労働新聞(電子版)は25日付で、全国各地で24日に反米決起集会が開かれたと伝えた。参加者は、トランプ米大統領が「北朝鮮を完全に破壊する」とした国連演説について、「許し難い最大の冒瀆(ぼうとく)、露骨な宣戦布告」と非難。元朝鮮労働党員の脱北者は「金正恩(キムジョンウン)氏自らが、米国を強く非難する声明を出した以上、全国的な動きになるのは当然の流れだ」と語った。(ソウル=牧野愛博)

こんなニュースも