[PR]

 小池氏の「希望の党」に駆け込む人たちは、衆院選にどう臨むのか。

 「まさに『小池新党』。そこまで彼女が真剣にこの政党に関わり合おうというのは、誰も想定していなかったのではないか」。25日夜、民進党に離党届を出した松原仁・元国家公安委員長(衆院比例東京ブロック)はこう語った。東京3区で立候補予定だ。

 7月の東京都議選で同党都連会長として陣頭指揮を執ったが、現職都議の離党が相次いだこともあり、惨敗。会長の引責辞任を余儀なくされた。

 松原氏自身、過去2回の衆院選では東京3区で立て続けに敗れ、比例区で復活当選している。25日夜、地元で支援者らの会合に出席し、離党と新党参加について説明。「『大丈夫なの?』という声はあったが、政治家としてリスクをとると話をさせていただいた」(松原氏)という。取材に対し、「小池氏とは、これからきちっと話をしたい」と語った。

 新党結成で中心的な役割を果た…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら