[PR]

 台風18号の影響で運転を見合わせているJR日豊線臼杵(大分県臼杵市)―佐伯(同県佐伯市)について、JR九州は25日、「運転再開に相当の時間がかかる」として、不通が長期化するとの見通しを明らかにした。崩落した土砂が線路をふさぐ現場が山間部で、重機を運び込めるめどが立っていないとしている。

 一方、日豊線の佐伯―市棚(宮崎県延岡市)は、25日に運転を再開。JR豊肥線の中判田(なかはんだ)(大分市)―三重町(大分県豊後大野市)は10月2日に運転再開する。