[PR]

 墓石の割引や宅配手数料の無料など、免許証を自主返納すると受けられるサービスが増えている。高齢者による事故を防ぐのが主な目的で、警察や自治体が企業などと協力し、返納を促している。

 「認知症になってからでは遅い。判断できるうちに返納して」。愛知県津島市の石材店の店主、早川久司さん(55)は、県警が取り組む「高齢者交通安全サポーター制度」に登録し、約4年前から免許返納に協力する。運転経歴証明書(経歴証明書)の提示で墓石の価格を5%値引いている。

 サポーターになったのは、早川さんの父(83)に認知症の症状が出たことがきっかけだ。車で外出したまま帰宅せず、碧南市や岐阜市などで警察に保護してもらったことがあった。危機感を覚え、免許証の返納を説得した。以来、「少しでも協力できるなら」と制度に参加した。

 経歴証明書は、無期限で本人確…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら