[PR]

又市征治・社民党幹事長(発言録)

 民進党の前原代表が「政策・理念、基本政策が一致しなければ(共闘できない)」とおっしゃっていたが「競合を避けましょう」と言うのですみ分けで合意してきた。協力をし合えば、相手に勝てるところは一本化を、と変わってきたのでよかった。

 憲法9条を書き換えようとか、疑惑を隠して進もうという、今の安倍首相に対して、野党が協力するのは当たり前。社民党はずっと野党共闘(を後押しするため)の要役をずっとやってきて前原さんも変わってきた。さらに強く推し進めていきたい。

 (小池新党は)「私たちは改憲勢力だ」とはっきり言っていることから共闘の対象にならない。前原さんも「連携を」とおっしゃっているようだが、民進党の中で合意できるのか。そんなことを言えば言うほど、「民進党を抜けていきます」という人が出てくるのではないか。前原さんが、個別の選挙区で(小池新党と)競合を避けるという意味で言っているのであれば、それは意味がわからんわけではないが。(安倍首相の解散表明後の記者会見で)