[PR]

 プロ野球ヤクルトの来季の新監督に、前監督の小川淳司シニアディレクター(SD=60)が就任する見通しとなった。また、OBで野球評論家の宮本慎也氏(46)を主要ポストのコーチとして招く見込みで、今季終了後に発表する。

 小川SDはスカウトや2軍監督などを経て、2010年途中から監督代行に。11年から正式に監督に就任し、指揮を執った4シーズンは2位、3位、6位、6位。15年からはSDとなり、編成面のトップとして真中監督を支えた。宮本氏がコーチに就任すれば、引退した13年以来5年ぶりの古巣復帰になる。

 主力にけが人が続出した今季は最下位に低迷し、球団は抜本的な再建が必要と判断。経験豊富な小川SDを監督に戻し、現役時代はチームリーダーだった宮本氏の復帰に動く。宮本氏の入団時の担当スカウトが小川SDだった縁がある。

こんなニュースも