[PR]

 大分市の会社員五條堀美咲(ごじょうぼり・みさき)さん(25)の行方が分からなくなって25日で1年が経ったのを機に、福岡県久留米市の両親と大分県警が26日、大分市の五條堀さんの当時の自宅周辺で、情報提供を求めるビラ約400枚を配った。

 両親は五條堀さんの姉とともに、ドライバーらに「娘を捜しています。情報がありましたら、ご連絡をお願いします」などと声をかけながらビラを配った。父親は取材に「毎日、子どものことを考えるばかりで、あっという間に1年が経ったような気持ち。とにかく無事に帰ってくるのを待っています」と語った。

 県警によると、五條堀さんは昨年9月25日午後11時半ごろ、一人暮らしのアパートで友人と会ったのを最後に行方が分からなくなった。事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べている。今月21日現在、163件の情報が寄せられたが、有力な手がかりは得られていない。

 五條堀さんは身長149センチでやせ形。情報は大分東署(097・527・2131)へ。(前田朱莉亜)