[PR]

 山陽新幹線の新下関駅(山口県下関市)で25日夜に起きた信号トラブルについて、JR西日本は26日、線路のポイントにつけられたセンサーの配線の接触不良が原因だったと発表した。レール同士がきちんと接着しているという信号が送られず、停止信号が出たままになったという。