[PR]

松井一郎・日本維新の会代表(大阪府知事) (発言録)

 (小池百合子東京都知事が「希望の党」の代表に就くことに)まったく問題ない。ぼくがそうなんでね。いろいろ言われるけど、政治なんて結果責任。大阪はいま元気になっている。政府と正面から交渉しながら、大阪に対しての配慮を勝ち取ってきている。

 (希望の党の政策は)ほとんど、ぼくらが6年前から言っている政策。しがらみのない政治って、本気でやったら今の大阪の状況のように大騒ぎになる。この間、既得権益と戦いながらいまの大阪はある。

 (希望の党と大阪で争うことに)それは切磋琢磨(せっさたくま)。我々がトップランナーだったということは、しっかり伝えていく。パイオニアは我々で、実際に実現している我々か、これからやろうとしている人たちか。大阪ではそういう選挙になる。(大阪府庁で記者団に)

こんなニュースも