[PR]

 エルサレム近郊のヨルダン川西岸のユダヤ人入植地ハルアダルで26日、パレスチナ人の男が銃撃し、イスラエル人3人が死亡、1人が重傷を負った。男はその場で射殺された。

 イスラエルメディアなどによると、男は入植地での労働許可を持ち、入植地の入り口にパレスチナ人労働者の集団と到着した。不審に思った警官に呼び止められると、衣服の中に隠した銃を取り出して発砲し、警官や警備員が犠牲になったという。(渡辺丘)

こんなニュースも