[PR]

 今季限りで引退するロッテの井口が、かつてプレーした大リーグ・ホワイトソックスの今季の本拠最終戦(シカゴ)の28日(日本時間29日)のエンゼルス戦で始球式を務めることになった。25日、ホワイトソックスが発表した。

 井口は、ホワイトソックスに移籍した1年目の2005年にチーム88年ぶりのワールドシリーズ制覇に貢献した。07年途中まで所属した井口は「シカゴは約3年間過ごし、世界一になるなど私にとっては思い出深い地。久しぶりにスタジアムに立つのも、とても楽しみ」とコメントした。

 24日に千葉・ゾゾマリンで行われた引退セレモニーでは、ホワイトソックス時代に監督だったオジー・ギーエン氏らからビデオメッセージが届き、同球団からユニホームも贈られた。